葉隠の独り言157~高収入で魅力的な男が結婚を考える時期っていつ?~


[あとで読む]


いつもクリック応援ありがと!!
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ





もーさ、あんまり興味ある方少ないかもな元SMAPの件だけど、僕は結構追ってるんだ。芸能界のパワーバランスというかそういうのが戦国時代を見ているようで楽しくてね。そんなバトルだけど、中居くんと飯島氏の大逆転になりそうだね。もう年だからね、ジャニーズのTOP2人は。そりゃー、ちょっと頭回る人間ならどっちについたほうが良いか、どっちが買いか判るよね。


ジャニーズvs中居&飯島マネwith大手芸能事務所連合


葉隠と世代はちょっと異なるけど、中森明菜が大好きな葉隠としては近藤真彦がこのままのうのうと生活しているのはあまりにも納得がいかないのでそういう意味で嬉しいかな(ジャニーズの他の方々に関しては特に何もないです)






あのマッチと明菜の金屏風事件は風化させちゃ駄目でしょー?


あ、キムタクのドラマ『A-LIFE』観たけど、メディアではやたらとキムタクがかなり叩かれていたけど、どうみてもドラマの盛り上がりに欠けた一番大きな理由は浅野忠信の演技だよね。



次が脚本。


キムタクやその他の俳優達はかなり頑張っていたと思う。あのドラマにおいてはあれ以上の演技ってないんじゃないかな?唯一残念なのは『Hero』を想起させるようなキャメルの革ジャケット。


あそこはシックにスーツか黒レザーでいってほしかったよね。キャメルはないわ、あれはない。



『Hero』のときもダサかったのに、10年以上の月日を経てまたあれはない、絶対ない。


浅野忠信をモデル時代の頃から知っている葉隠的には大好きな人だけど、こういうときに実力が露呈してします。感情表現苦手なんですあの人。もっと舞台とかで経験積むといいんだろうけど、そうしなくてもずっと売れてきたからね、今後が大変だ。


ふう、またどーでも良いことをツラツラと、、、 
(○´―`)ゞ ポリポリ



さて、アラサーアラフォーの女性達にとってアラサーアラフォーの高収入モテ男達を射止める絶好のチャンスといえばどんなときか?





どんなタイミングか?






今日のテーマはそれ。




勘違いしてる人達多いからねー、ほんと。



大切な、大切にしたい人間関係は「逆張り」なんだよ!!!


ある程度の収入があって、魅力的でモテる男が結婚を考えるときって、基本的には自分が弱ったときなんだよね。人間なんだからやっぱりバイオリズムってあってさ、オトコは30代40代(男性は38~42才が厄年)になってほぼ100パーセント、仕事や健康面で大きな壁にぶち当たる。



ケアしてないと身体のパフォーマンスもガクッと落ちるから余計に大変。


なのであくまで男性目線でいうとオトコは厄年に結婚したり子供を産んだりするといいって昔から言われてるんだ。


女性からみたらなんとも都合の良い話に聞こえるだろうけど、ちょっと我慢してね、今はあえてあくまで男性都合の話をしてるだけだから。



男性陣は厄年にやたらとビビッているからね、この話を普段からしておくと複線になって有効だよ。

『○○さん、もうすぐ厄年ですねー。厄年の乗り越え方ってご存知ですか?今までの人生でしてこなかったことをするといいんですよ!!結婚とか出産とか、あ、○○さんは男性だから無理ですねw。』だったり、

共通の人物の話題になったときに、
『あー、あのヒトは大丈夫だと思う。ちょうど男性の厄年のときに結婚したからそれで厄払いになってその後も流れ変わらず順風まんぱん。』


みたいな感じでサラッと相手の頭の隅に残しておくことが大切。



だから自分が大好きな彼が明らかに落ち込んでいたり、疲労困憊しているときに離れては駄目なんだ。


結婚の雑務で疲れさせないようドンドン仕切って、というかまずは籍だけ入れる。


そして事態が好転していくまでは自分のことをあーだこーだ言わず、全力サポートする。


これは僕もそうだけど、自分が疲れているときに女性に求めるものって、理詰めの正しさとかではなくて、自分を包み込んでくれる「母性」だったりすんだよね。



散々このBlogで主張している通り。



そのときの感情でキャンプファイアーみたいに盛り上がったりする20代前半や半ばの男性や田舎ならともかく、アラサー以上の高年収モテ男達にとっては、そもそも良い結婚って順風満帆のときにするものじゃないことのほうが多い。


みんな判ると思うけど、S○Xでもさ、自分がイキそうなときに疲れて止まったり、テンポや角度変えてくるオトコにイラッときたり集中力が削がれてイキ損ねたりするでしょ?



なんでもっと今のまま続けてくれないのー?



って思うでしょ?



あれと一緒(笑)?


勝負事を理解しているヒトやH大好きなヒトは本質的に理解していると思うけど、いい感じのときってさ、流れを変えちゃーいけないんだよ。



余計なことをしちゃーいけないの。



そういうことなの。



ある程度賢い高年収アラサー男性は知ってるの。

散々遊んでから結婚するの。



結婚したカップルのその後を色々見ていると僕はつくづくそう思う。


結婚はオトコにとっては適齢期というか、自分の流れを好転させたいときにするモノのようだ。


あとはそのオトコのタイミングと女性のタイミングをどう擦り合わせていくかだよね。


苦労したときに結婚したカップルって、お互いが苦しいときを乗り越えたっていう自負があるから、その後もお互いに対して感謝を忘れずに良い感じに続いてる。オトコの人も浮気率が低いね、自分が大変なときに支えてくれた嫁さんを裏切れないからって。


でもさ、現実社会では彼氏が落ち目のときに離れていく女性が多いんだよね。


その後の元カレをフォローしてたら判ると思うけど、かなりスムーズに結婚してるよ。


あくまで良いオトコっていうのが大前提だけど、そういう男が落ち目のときこそ女性陣にとってはチャンスなんだよね。


リーマンショックで暴落した株や不動産って大体が絶好の買い場だったでしょ?


あーいうイメージ。




ハイッ、いいですかー?



日本男性の9割以上は本質的にマザコンです。


超マザコンです。


多分世界中の男性はそうなんだろうけど、そこまで世界各国の男性知らないからあくまで日本の男性としておくけどさ、職業問わず、本質的にマザコンで、永遠の中学二年生で、やたらプライドが高くてやたら傷つき易いのが日本男性です。


ここをしっかりと理解しているかどうかで、いざというときにどう対処したらよいか判ると思うんだよね。


ピンチはチャンス、これほんと。


軸、ブレないように!!!




いつもクリック応援ありがとね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
______________________________

~関連記事~

葉隠純(はがくれじゅん)  ※当Blogの無断転載は著作権に基づき固くお断りします。